« 痕跡 | トップページ | そこかしこに »

2014年2月16日 (日)

遊びの雪、生活の雪

Img_1492

 今日は根知のシーサイドバレースキー場で、市民スキー大会の残り半分、アルペン競技。小学生なんかも滑降するなかなかほほえましい大会です。
 そして、その向こうでは、雪下ろし。いくら今年は雪が少ないとはいえ、やっぱりスキー場まわりではこういう仕事もあるのです。

 そんなこんなで昨晩の大雪警報+警戒情報も、夜が明けてみれば空振り。助かりました。

 さて。

 シーサイドバレースキー場まわりは、AMラジオの入りがあまりよくありません。なので、いつも聞いている番組をラジコで聴きながら帰ってきたのだけれど、これは「ラジオはダメだけれど、ネットはつながる」ということでもある。
 15日から雪と乗り捨てられた車で孤立し、さらに電気・ガス・水道が止まってしまったという富士河口湖町のホテルから、宿泊しているひとたちが写真や動画なども含めてツイートすることで救助依頼情報を流しているというニュースを見ても、ライフラインというものへのバランス感覚というのはかわってきているのだなあとひしひしと感じます。
 逆に言うなら、ITインフラは電気やガス以上に止まらないことを期待されるようになってしまったということ。僕の本業でも、心して提供しないといかんということなのだな、と。そんなことを思ったニュースでもありました。

 (記事中の件のハフィントンポストでの記事のリンクはこちら
 http://www.huffingtonpost.jp/jun-hori/100-_1_b_4795915.html )

« 痕跡 | トップページ | そこかしこに »

まち」カテゴリの記事

コメント

うちも旦那さんと息子がちゃっと屋根雪下ろししてくれました。私は今季は除雪作業はお休み中。腰痛くならんように、大事とってます(・∀・)

私もradikoスマホに入ってるよ。スッゴいクリアに聴こえるんだね。何せ上根知地区、LTEでばっちりつながってます。ネット環境、山だけどいいよん( ´艸`)

市民スキー大会でしたね。娘が出場していましたが、朝だけ送って、応援にいかなかったんですわ。家で猫とヌクヌクしてました(*゚ー゚*)

朝荒れていた天気もだんだん晴れて、良かったです。

 どもども。

 この日、迎えにいってみたらウチの子も出てました(笑)。
 先生が様子を見て出すか出さないか決めるって1月頃には言ってたんだけど、特になにも言われてなかったので「じゃ、見学組かな」と思っていたのだけれど、だったら見に行けばよかったなあ。

 とはいえ、コースを滑ってなんだか楽しそうに話ししてくれました。

 それにしても、雪下ろしかあ。少ないとは言えやっぱりそっちは雪ありますねえ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊びの雪、生活の雪:

« 痕跡 | トップページ | そこかしこに »