« 解体中 | トップページ | 風 »

2014年2月 5日 (水)

雪がこのあとも

P2050666

 降るのかどうか。
 それは、海岸沿いに住む人間は、海面からもうもうとあがる水蒸気という「弾込め」が行われているかどうかで判断したりもします。
 そして、今朝の糸魚川界隈の海岸は、おおむねもくもく上がる黒い上っていくヤツはみあたらない状態。ただ、富山方面の水平線にはそんな連中が見えていたり、能生方面に見えたりするので、今は小休止状態。また騒ぐのかな?なんて思ったりしながら眺めていました。

 それにしても、こんなに冷たい風が吹き、さらさらの雪が巻き上げられる状態でも、海岸の遊歩道にはちゃんと足跡がある。歩いているひと、今日もいるんですねえ。なんだか、すごいなあ。

« 解体中 | トップページ | 風 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪がこのあとも:

« 解体中 | トップページ | 風 »