« まつりのあと | トップページ | いきていくということ »

2013年12月 3日 (火)

やってきた

Img_0255

 昨日のお昼頃、糸魚川上空にはどうも空撮でもしているらしいヘリコプターが二機、駅上空でホバリングし、どこかざわざわ。ちょこっと近所の高いところから新幹線の高架を眺めてみたら、駅での出迎え式典の時間合わせに、ちょっと手前で待機しているEast iの頭がぴょこんと見えたので、思わずの記念撮影。

 上空に二機のヘリというのは、まだ日本テレビ系のTeNYがなかった頃、NSTで年末最後の週の夕方、四日連続で放送していた「アメリカ横断ウルトラクイズ」のニューヨーク決戦を思わせるもの。思わず福留功男さんの声が聞こえてきそうな気分になりました(笑)。

 まだ、新駅には足を踏み入れていないので、明日の東京出張で「をー」と驚きながらうろうろしてきたいと思っています。

 南口のれんが車庫の三連アーチを使った部分ができるのが、たのしみだなあ。

« まつりのあと | トップページ | いきていくということ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やってきた:

« まつりのあと | トップページ | いきていくということ »