« 稜線 | トップページ | 早起きの朝 »

2013年11月 2日 (土)

今年も、五蔵の会

Ep310077_1

 昨晩は一年一度の五蔵の酒を楽しむ会。市内の5つの酒蔵がいろんな日本酒を持ち寄って、地元のつまみとともに楽しむ会です。

 こんなふうに、お酒と仕込み水を一緒に呑んでみる機会なんて、なかなかないんじゃないかなあ。なによりも、こういうイベントが成立するというのは、5つの蔵の全てがタイプはちがっても美味しい酒をちゃんと丁寧に作っていて、「5つ全部なんて並べられない」なんてことがないお土地柄だということ。あらためて、酒呑みにとってはいいまちだなあと思うのです。
 そんなわけで、僕はこの会にいつも自分の器を持って行くのだけれど、昨日持って行ったのは根知の土師工房のおおぶりなぐい呑み。なので、おなじ根知の男山の瓶と並べて写真を撮ってみました。撮った頃にはもう酔っ払ってますので、手ぶれとかピントがあっていないのは、ご容赦ください(笑)。

 ちなみに、市内の五蔵のお酒は次の通り。

 加賀の井雪鶴月不見の池謙信根知男山

 最近、東京スカイツリー周辺で見かける「押上」というお酒は雪鶴のものだし、5つとも市外・県外でもそこそこ見かける銘柄です。遠くの方も、見つけたらぜひ、一杯どうぞ。

« 稜線 | トップページ | 早起きの朝 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

 ねぇ~この前私、失敗したんだぁ。
 先日、村でお酒の席があって、たまたま炊事場近くにいた私に、「お酒、燗をつけてくれ」って頼まれたの。こんくらいかなぁ なんて慎重にみていたにもかかわらず、
 「あっちぃ~。舌、火傷したぞ」だって。
  ひぇ~、そんなに熱かったぁ?
 ヤカンでお燗をつけていたのだけど、近所のママには、ヤカンの底が温まったら丁度良い。って教えてもらって、チャレンジしたものの、いつ触っても、何度触っても、温度が良くわからん。結局、超熱燗にしてしまいました。
 そのお酒は男山でした。お酒好きな方々には大変申し訳ない結果に。次回はちゃんと、つけれるように頑張るよ。今度は少しずつ呑んで確かめながらしよっかな。
 私、お腹がすぐいっぱいになるビールより、お猪口でゆっくり頂く、日本酒の方が好き。だけん、深酔いするんだよね。危険です。
 五蔵の会 日本酒と「地元のつまみとともに」って所がいいですね。糸魚川にはおいしいものがたくさんあるね。良いまちだね。

 でもまあ、燗ってどれくらいつけるのが好きかってほんと人それぞれだから、いつまでやってもお燗番って難しいらしいよね。

 最近お酒は本当に弱くなっちゃって、日本酒なら、一合そこそこ。昔みたいににこにこしながら一升酒ってことなくなっちゃいました。
 もと同僚女史は、酔っ払う前から振る舞いは酔っ払ってるし(笑)、酔うために呑むわけじゃないんだろうから、ちょこっとおいしく呑むスタイルにはすぐなれると思うんだけどなあ。で、そういう呑み方してる分には、日本酒もそう怖いことないですぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、五蔵の会:

« 稜線 | トップページ | 早起きの朝 »