« 鮭に栗 | トップページ | 青海美術展 »

2013年10月26日 (土)

きのこの季節

Dsc_0137

 昨日の夕食にはいただきもののかさが大きく開いたなめこなどがたくさん入った味噌汁が並びました。この時期だと、他には当地で「もたせ」と呼ぶきのこなんかもあったりして、きのこ好きな僕にとってはとてもうれしい季節。和え物などに入るちっちゃくて上品なのよりも、こういうヤツのほうが好きなんだよなあ。
 もう一つ言うなら、数年前の食中毒以来食べなくなってしまったスギヒラタケ(当地では「みみたけ」「みみごけ」と呼んでいました)を食べたいなあと、この季節になるたびに思ってしまいます。天候のせいでなにかが蓄積したのか、はたまた特定の疾病の人にだけ働く毒素だったのか、そのあたりの解明はある程度進んでいるものの( http://kinoko.kesagiri.net/aziridine.html など、学会発表を扱うページもちらほら見かけます )まだまだ「原因不明だけど食べないように強く推奨」という状況のようで、このあたり、はやく解明してもらえないかなと、毎年のようにこの季節な思ってしまうワタクシなのです。

« 鮭に栗 | トップページ | 青海美術展 »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのこの季節:

« 鮭に栗 | トップページ | 青海美術展 »