« あけてきた | トップページ | 石を拾う »

2013年10月16日 (水)

川だった

Img_9688

 今日は当地も深夜に暴風、波浪警報が発令され、朝にはこれに大雨警報が加わって関東ほどではないものの台風の影響下。朝の散歩ができないので昨日の朝の写真でお茶を濁すことにします。

 これは、姫川左岸側の水辺。つい先日まではこれがそのまま伸びて、2つあるうち左岸側の河口になっていた川筋なのだけれど、だんだんと運ばれてきた土砂で埋まって池のようになり、さらにどんどんと小さくなってきています。
 このままいくと、この部分は全部埋まっちゃうのだろうなあと思っていたのだけれど、この台風のあとの増水が収まったあとには、また形が大きく変わっているのだろうな。そういう意味では、今の右岸側にちょこっとだけ開口部があって、河口全体をしっかり塞ぐようなここしばらくでも最大サイズの「半島」は今日までの命なのかも。きちんと全体像を撮っておけばよかったなあと、そんなことを考えてみたりもしています。

 そんなこんなで、首都圏の通勤・通学は今日は大変な日。みなさん、くれぐれもお気を付けて。時には、やすんでのんびり読書でも・・・っていう選択肢もアリですぜ(笑)。

« あけてきた | トップページ | 石を拾う »

姫川河口の変遷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川だった:

« あけてきた | トップページ | 石を拾う »