« 子丑寅卯~ | トップページ | 海山近接地域 »

2013年9月 5日 (木)

Img_8374

 姫川右岸側の河口。
 堤防のすぐ外側の海が荒れるとすぐに波に洗われてしまうあたりに、草の芽が並んでいます。
 まるで、人が手植えしたかのようにきっちり7列。均等な間隔で並んでいるおなじくらいの高さの「苗」。流されてきたタネでも、こんなふうにきれいに並んで発芽することあるんでしょうか。それとも、誰かが本当にここに植えたりしたのかなあ。

 防波堤の外のほんのすこしの土しかないところに、当地では案外あちこちで桐などの木が生えています。昨日、お客さんと夕ゴハンをご一緒させていただいたときにも話に出ていたことなのだけれど「植物って、強いなあ」と、あらためて思います。

 で、実際のところ、これって自然に生えてきたんですかね。どなたかご存じの方、おられませんか?。

« 子丑寅卯~ | トップページ | 海山近接地域 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 子丑寅卯~ | トップページ | 海山近接地域 »