« 夏への扉 | トップページ | 縄張り »

2013年5月27日 (月)

横断旗

Ep378114

 ぼろぼろなのがちょこんと刺さっていた田沢小横の横断歩道の横断旗、今年もあたらしいものに替えていただいてありました。交通安全協会さん、ありがとうございます。

 それにしてもいつも思うのだけれど、横断歩道ってどの車も停まりませんよね。昨日なんて、手押しの車を押しながら横断するおばあちゃんを待って停まっていたら、後ろからクラクション。ふりかえって見たら年の頃は会社のいちばんエラいひとくらいの年格好。もうすこしすれば、あんなふうになにかにぶら下がらないと歩けなくなるかもしれないのに、なんでわずか30秒か1分が待てないのかな。しかも、大渋滞している道路ならともかく、その後ろにあと一台いるかいないかの田舎道なのに。
 (かといって、窓から顔まで出して睨み付けてしまったのは、僕もまだまだ大人げないですが(苦笑))。

 これくらい停まらない横断歩道に旗を置いていただくと、かえってこれをつかって無理矢理横断なんて"冒険"をやらかす子がいそうで、かえって心配になるくらい。
 一応、切符切られれば一回のみに行くくらいのお小遣いが無駄になっちゃうわけだし、もちょっとみなさん、ちゃんと停まりませんか?。

« 夏への扉 | トップページ | 縄張り »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横断旗:

« 夏への扉 | トップページ | 縄張り »