« 青葉を待つ | トップページ | あったよ! »

2013年4月29日 (月)

新刊がでましたよ

Ep397951

 いつもいろんな刺激をくれるバイタリティ溢れるひとで、町屋会の"首謀者"でもある児童文学作家の小川英子さんの電子書籍での新作が出たので、早速。

 小川英子のめるへん・BOX~やさしいバイオレットの小箱をどうぞ
 http://honto.jp/ebook/pd_25593854.html

 以前小川さんが編集された「林博子のめるへんBOX」に続き、こちらも市内在住のイラストレータ、吉原晴美さんが表紙や挿絵を担当されています。このふうわりとやさしい世界観、好きなんだよなあ。ご本人の笑顔とどこかつながる作風なのも、なんだか納得してしまうのです。

 本当であれば、紙の本で読みたいのだけれど・・・ということで、和紙の上にPCを置いて撮って見ました。この紙は、昨日ふと高柳の山の中をうろうろしていて見つけた手漉き和紙の工房、門出和紙(http://www.kadoidewashi.com/index.php)のものです。
 表面にこんにゃくの液を塗ってにじみにくくしたというちょっとかわった和紙で、プリンタに通してもけっこういける上にさほど高くないということもあって、写真をプリントしてみようかなと思って少し買ってきました。

 そんなこんなで、連休前半も今日でおしまい。海岸ではちょっと物騒な事件もあったようですが、みなさんのんびりできてますでしょうか。

« 青葉を待つ | トップページ | あったよ! »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊がでましたよ:

« 青葉を待つ | トップページ | あったよ! »