« もう2年、まだ2年 | トップページ | 彗星はみえないけれど »

2013年3月12日 (火)

花粉症の季節はポケットティッシュ

Ep327399

 ということで、コドモが学校からポケットティッシュを持ち帰ってきました。
 都市では駅前でサラ金のティッシュをもらうひとも多いんでしょうが、ポケットティッシュというのは広告がよく入っているもの。そして、昨日持って来たティッシュには・・・防災のしおりが入っていました。

 これは、田沢小の4年生が一年間掛けて地域の人にインタビューしたりいろいろ調べたりして作ってきたもの。担任の先生が中越地震を柏崎で経験していたこともあって、絵空事ではない、自分たちの間に起きるかもしれないこととして、いろんなことをこどもたちに体験させてくれました。
 そして、その結果としてできたものを、父兄だけでなく、地域の人たちにお配りするんだそうです。

 告知文書は捨てられずに読んでもらうことが大事。そして、いろいろ話しを聞きに来たこどもたちが作ったものだからこそ、地域の人たちはたくさんの人たちが読んでくれると思う。そして、それがもしかしたらなにかの役にたつかもしれない(本当は、なんの役にも立たないくらい、なにも起きないのが一番いいことなのだけれど)。

 こどもたちは、いい勉強をしたと思います。なんだか、ありがたいな。
 というわけで、田沢小の校区のみなさん、ポストにこれが入っていたら、ぜひ取り出してまじまじと開いてみてくださいね。

« もう2年、まだ2年 | トップページ | 彗星はみえないけれど »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の季節はポケットティッシュ:

« もう2年、まだ2年 | トップページ | 彗星はみえないけれど »