« つむぎ日和 | トップページ | 雨ですねぇ »

2012年9月20日 (木)

野菜工場

Img_0208

 ビルの中でLEDの灯りに照らされてできるレタスは、光の色で味や栄養価がかわるんだとか。だとすれば、こんな風に昼間の太陽の光だけじゃなくて、夜もずっと看板に照らされてるネギは、この光が届かない場所のとは味や育ち方がちがうのかな。
 以前もこんな写真を撮って、このブログに書いたことがありましたが、ここを夜に散歩で通りかかって、作物が植わってると、ついついこういうこと、考えちゃうんですよね(笑)。

« つむぎ日和 | トップページ | 雨ですねぇ »

植物」カテゴリの記事

コメント

面白い切り口ですね。
もしかしたら、こんな場所が日本中に沢山あって新しく
植物工場など建設しないでも安定生産できたりすると
面白いですね。
気が付かなかったけど、気になりました。

 どうもありがとうございます。
 本職の方ですね(^^)。

 いわゆる植物工場のための照度には到底足りないので、実はさほどの影響はないのでしょうけど、いわゆる「エネルギーハーベスティング」の光版で、漏れたり余ったりした光を活用するというのも、今後検討はいろいろ出てくるのかもしれませんよね。
 田舎まちでも十分すぎるくらい夜明るいといえばコンビニの店内とかがありますが、あそこで天井近くをぐるりととりかこむ水耕栽培の作物を店内で売ったりしたら・・・なんてこともできるのかもしれませんね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜工場:

« つむぎ日和 | トップページ | 雨ですねぇ »