« 100周年・55周年 | トップページ | ついてきた »

2012年8月20日 (月)

海を望む

Ep384761

 久比岐自転車道を走っていると、特に旧能生町エリアで海を見下ろす場所に建っている神社をたくさんみかけます。
 そういえば、先日墓参りに行ったウチの墓もこんな感じの場所にあるのだけれど、いろんなものが海と、そこで働くひとたちを見守っているのだなと思う。でも、どちらかといえば、たくさんの人が陸から見守っていて欲しいと願ったからこそ、こういう場所にたくさん神社があるのかもしれないですね。

 というわけで、青い青い空と海。こういう季節もあと残り少しになってきました。

« 100周年・55周年 | トップページ | ついてきた »

」カテゴリの記事

コメント

白山神社、でしょうか?

子供のころはここは遊び場でしたよ。
ここで育ちましたから私^^

あの、石段が小さく見えたのも
大人になって再び上がってみた時
気がついたのでした。

もしかして・・・木の浦でしょうか?

違うかな?

よくみると白山神社では無いような気がしてきましたので。
自信がありまっせん!

 どうもありがとうございます。
 これ、鬼伏か鬼舞か、そのあたりの神社だったと思います。
 このあたり、こういうのたくさんありますよね。

鬼舞の五霊神社です。このすぐそばに実家があります。

 たなかさん、はじめまして。

 ウチは青海の方なんですが、じいさんがこちらに引っ越してくる前は鬼伏に住んでいたので、このあたりはよく遊びに行きました。
 今日みたいな青空の日には、やっぱり気持ちのいい場所だろうなあと思います。
 神社の名前、初めて知りました。どうもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海を望む:

« 100周年・55周年 | トップページ | ついてきた »