« バーベキューのあとに | トップページ | ちょっと留守にして »

2012年8月 4日 (土)

踏まれても

Img_2734

 人なら、重機にこんな風に踏まれたら生きてられないよね。
 でも、しっかり立ち直ってまた青々としている。踏まれても、水がない砂浜でも、しっかり生きてる。連中、強いなぁ。

 というわけで、今日も暑そうですが、夜はおまんた祭りの大民謡流し。みなさんしっかり水分を取ってがんばってくださいね。

« バーベキューのあとに | トップページ | ちょっと留守にして »

」カテゴリの記事

コメント

純粋に生きる為だけに生きていた頃を思い出しました。
生命力が全ての植物と、生きることに意味を探そうとする人間との違いでしょうか。
重機と勝負しても勝てないけれど、踏みたきゃ踏んでくれ!
何度でも立ち上がってやる!って思わせてくれる一枚ですね。

 どもども。

 須沢の浜は、ときどき重機が走るみたいで、こういったキャタピラ跡が残ってます。
 この跡はたぶん1ヶ月以上前のものなのじゃないのかな。風が吹いても、なんだかこんな風に残っていたりするのだよね。
 ある意味風化途中なのにちゃんと残っているこの踏み跡も含めて、なんだか連中すごいなと思ったりもします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏まれても:

« バーベキューのあとに | トップページ | ちょっと留守にして »