« そろそろ | トップページ | 晴れた週末は »

2012年4月14日 (土)

伸びてくる季節

Dsc_0068

 写真を撮る僕としては、カレンダーの写真というのは毎月めくるたびに楽しみなものが多いのだけれど、その中でも実はいちばん好きなのが、JAひすいでくれる地域の人たちの写真のもの。
 今月の写真は、ぜんまい揉みの人のもの。もう少しでこごめあたりから、少しずつゴハンのお膳にのぼってくる。おくればせながら、そんな季節になってきました。

 というわけで、昨日の夕ゴハンはタケノコごはん。こっちも、春の楽しみのひとつ。はやく地物が出てこないかな。

« そろそろ | トップページ | 晴れた週末は »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、岩崎と申します。
当方JAで西沢さんが褒めてくれました、カレンダー作りに携わっているものです。
西沢さんのブログは毎日拝見させてもらっています。
写真、文章力ともに一級品で毎日感心しています。
当方のカレンダーは昔から色んなことをやってきました。写真、ちぎり絵、絵手紙、押し花等をやったりと最近は四季折々の写真で落ち着いています。お陰さまで県内、県外の糸魚川出身の方々、関東、関西のお米の卸やさんを通じてJAひすいのお米を買ってくださる方々、聖学院中学校の御父兄の方々など沢山の方々などから絶賛をいただいており作る側からすると嬉しい限りです。
現在は写真の選定は本田先生からアドバイスをいただきながら選定しています。
悩みなのは出品してくださる方が偏ってしまって特定の人になってしまっています。
是非西沢さんも出品してくだされば嬉しく思います。

そういうカレンダーがあるんですか〜…とコメントしようとしたら、制作グループのいわさきさんからコメントが(^_^)。

私の地元でも同じようなカレンダーがあればいいんだけど。いや、あるいは既にあったりして。

 いわさきさん、光栄なコメントをありがとうございます。

 去年のお正月にも、このカレンダーの話題を少し出していたりしますが、
 http://nishizawa.cocolog-nifty.com/omi/2011/01/post-b715.html
 僕は毎年のこのカレンダーの常連さんの中でも宮下さんの写真が大好きなんですよね。
 市展に毎年無鑑査出品されている朝顔の種の写真は、時折習作的にマネさせていただいたりもしています。

 このカレンダーは、地域の風景を通して、地域の人のあたたかさを撮らなきゃいけない。だから、僕にとっては、「このカレンダーに似合うような写真が撮れるようになりたいな」という、ある種の憧れのようなものがあります。
 もし、そんな写真が撮れたら、ぜひ応募させてください・・・とはいえ、なかなかハードルは高いんですが。

 というわけで。みりいどさん、お久しぶりです。
 たぶん、ありますよ。こういう感じのカレンダー。あっちこっち走り回る人だからこそ、そろそろ地元の再発見が楽しくなる、そんなお年頃じゃないでしょうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伸びてくる季節:

« そろそろ | トップページ | 晴れた週末は »