« 博多の女(ひと) | トップページ | 風のない雪の夜 »

2012年2月27日 (月)

おつかれさまでした

Ep362075

 日曜日の「根知谷にきらめくキャンドルロード2012」、行ってきました。
 雪のちらつく中、楽しそうなこどもたち。ハンドベルの澄んだ音。とてもきれいな夜でした。

 でも、毎年このイベントにお邪魔していちばん感じるのは、みんなが楽しみ、そして、来る人たちをもてなそうとしているきもちよさ。
 R148を曲がって根知谷に向かい始めるともう、道沿いのあちこちにキャンドルの明かり。そして、LEDの青い光で灯された「今」の文字。
 仕込みのイベントのように、ある時間にばしっと立ち上がるわけではない分、逆に、みんなの手作業ですこしずつ増えていく灯りが、どんどんあたたかく感じる、そんな感じがするのです。

 スタッフのみなさん、お疲れさまでした。その後いい酒、呑めましたでしょうか(笑)。

« 博多の女(ひと) | トップページ | 風のない雪の夜 »

まち」カテゴリの記事

コメント

そうなの!今年もみなさんにご協力いただきました。
実は私、当日は会場にずっといたんで、残念ながら道沿いのキャンドル灯りは見ていないのだけど、ここにも、あそこにも、温かいあかりが灯った後の雪灯籠が、今日も優しく残っていました。「今」の文字もどなたかが作ってくれたのですね。

灯りがつながるってことは、心もつないでいるのかなぁ…何だかほっこりしちゃいます。

雪が降る中でしたが、会場に足を運んでいただきありがとうございます。
奥さんにはお会いしましたが、管理者さんには会えんかったわ。写真撮ってもらえましたか。私の!なんちゃって。でももしあれば下さいな。よろしくです。

 というわけで、ワタクシもチャッカマン持参で遊びに行きました(笑)。どうもお疲れさまです。寒かったけど、点火前から雪像まわりであそぶこどもたちに、「正しい田舎の子」の姿を思い出しちゃったなぁ。
 イベントなんてそうそうないわけだから、なにかあるともう興奮して眠れなかったり、はやく行き過ぎちゃってそこで先にあそび始めたり。そんな小学生、確かにやってましたからね、子どもの頃は。だから、根知にこういったことで顔を出すたびに、ここはいいところだなぁとあらためて思いますです。それもこれも、それをちゃんと支えている地域の大人あってのこと、ホントお疲れさまです。

 さて、写真はダンナ氏にお渡ししておきます。でも、元同僚女史の写真はたぶんありません(笑)。

お手伝いありがとうございました。
写真、楽しみにしています。でも、私の写真は無いのね(;ω;)(笑)

それにしても、子供って遊ぶよね~。ホントは登ってほしくない所へも行く行く!おそらく根知っ子が先導していたのでしょうね(;´д`) トホホ…。
うちの娘も夕方から終了迄ずっと会場にいました。何をして遊んでいたんだか…
元気が取り柄な彼女。 あらッ 私と同じじゃん( ´艸`)
そして、ベルリングガールズ達もそうだわc(>ω<)ゞ うふッ 設営作業は体力的に疲れたけれど、みんなで楽しみました
そうそうお酒はまだなの。また今度、落ち着いてから。こちらもガールズパワー全開で楽しくやるよん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさまでした:

« 博多の女(ひと) | トップページ | 風のない雪の夜 »