« ひとやすみ | トップページ | 遊びの山、くらしの山 »

2012年2月 5日 (日)

Japanese Sake

Ep341431 昨日は、旧倉又茶舗さんでのカルタ会の初日。
 ウチの下の子も、白嶺高のボランティア部のお姉さんたちを「先生」と呼んだりして、まるで保育園でカルタ取りしているような楽しい気分だったようです。いつもありがとうございます。

 さて、今日は現地で"首謀者"の小川英子さんに教えていただいた雑誌をご紹介。

 以前、根知男山がインターナショナルワインチャレンジというイギリスの醸造酒コンテストで、2008年に"Champion Junmai Daiginjo"になったことをご紹介したことがありました。
 YouTubeにある授賞式の様子はこちら。羽織袴の蔵元、渡辺さんがすごくCOOL Japanな感じなのです。
 http://www.youtube.com/watch?v=vajSTTQQWVw
 この「蔵元を訪ねる」様子が、昨年夏に創刊された、海外に日本を紹介する samurai.jp という雑誌で特集されています。

 この雑誌の面白いところは、海外に日本を紹介するというすべて英文の雑誌であるにもかかわらず、写真も、広告も、レイアウトも、すべて同じでテキストだけ日本語に差し替えた「日本版」もあるということ。日本語版がある海外の雑誌はよくありますが、たいていな国内向けに内容を差し替えているので、まるで対訳のように見ることができる雑誌というのはなかなかないのではないかと思います。

 日本人が、日本を海外に紹介する文章が、あらためて我々に日本を再発見させる。海外の人むけの、ちょっとちがう視点からの日本の再発見という、立ち位置を変えてみた文章。これが案外とおもしろいのです。

 かなり強烈な表紙の雑誌が、今日もカルタ会会場の旧倉又茶舗さんのはしっこに並べてあると思います。日英両方買って、読み比べが楽しいかも。
 http://samurai.jp

 ほかにも、上刈みかんとか、小川さんがコレクションされている糸魚川にゆかりのある書籍とか、「こどもにまじってカルタはな・・・」という方も楽しめるポイントがいろいろあるんじゃないでしょうか。
 お時間のある方は、ぜひ。

 詳細は、プライズメイトALEXさんのブログのこちらのページをごらんください。
 http://alexandrite222.com/?p=9516

« ひとやすみ | トップページ | 遊びの山、くらしの山 »

まち」カテゴリの記事

コメント

わぉ!私も見たよ。男山さんの羽織袴。女性の着物も素敵だけど、男性の羽織袴もかっこいいよね。日本人だわ~。

あのう…根知のお酒の話題が出たところで…
私より「根知キャン実行委員」としてお知らせがあります。
(すみません、根知つながり

このブログでもコメントさせて頂いていた「根知谷にきらめくキャンドルロード2012」ですが、当開催地区「豪雪」のため、『2月26日(日)』に順延することになりました。

ご存知の通り、根知地区豪雪でして、屋根雪下ろしや、除雪作業に日々追われているのが現状です。先程、実行委員で協議し順延決定致しました。
26日には、この大雪も落ち着くことを願っています。

どうか、2月26日(日)の根知谷にきらめくキャンドルロード2012にお越しください。お待ちしています。

 昨日、根知谷入り口で、キャンドルロードの看板が半分埋まっているのを見て、「これは大変だな・・・」なんて思ってました。

 26日に延期ですね。楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japanese Sake:

« ひとやすみ | トップページ | 遊びの山、くらしの山 »