2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

« クリスマス寒波の休憩 | トップページ | 洗濯物は »

2011年12月26日 (月)

正座して待つ

Ep350465 今年も年末の風物詩、餅つきの時期になりました。
 ウチでは、まず遠くの親戚に送る分だけ、クリスマスの頃について、そのあと、御用納めのあとに自宅分などをつきます。
 そんなわけで、まるで予行演習のような、ひと臼だけの豆餅をつく間、ご飯がどんどんお餅になっていくのをじっと見ている子供たちなのです。

 そういえば、豆餅というのはけっこう地方カラーの出る餅らしいですね。ウチのは黒豆を入れた塩味。それを伸して角餅に。それを焼いて食べます。塩味がそこそこついているので、焼いたあとお醤油をつける人にはすこししょっぱいかもしれません。相方の家では、落花生がはいった、はんごろしの大きな丸餅をスライスして焼いてたなぁ。
 そんなこんなで、だんだんと今年もおしまいなのです。

« クリスマス寒波の休憩 | トップページ | 洗濯物は »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正座して待つ:

« クリスマス寒波の休憩 | トップページ | 洗濯物は »