« 1979年 | トップページ | 晴れていても »

2011年10月19日 (水)

いただきもの

Img_4129

 そろそろ、きのこの季節。
 ご近所さんから、こんなにでっかいしいたけをいただいちゃいました。

 先日、しいたけと間違えて採ってきたツキヨダケでの食中毒があったばかりだけれど、もともときのこの判別ができないワタクシとして、詳しい方からいただく安全なヤツを、ありがたくいただくばかり。その筋の方々、どうもありがとうございます。

 今年は、当地で「もたせ」と呼ぶきのこ(ナラタケやナラタケモドキ、クリタケあたりがこう呼ばれているみたいですが、よくわかりません)をまだ食べていないので、今度はたっぷりもたせが入った味噌汁を食べたいなぁ(笑)。

 そして、秋になるたびに残念におもうのが、このあたりでみみたけ・みみごけと呼ばれていたスギヒラタケのこと。これ、大好きだったのだけれど、最近は「毒きのこ」ですもんね。なんとか仕組みを解明して、食用のための回避方法が見つからないものかしらん・・・と毎年思っているのですが・・・。

« 1979年 | トップページ | 晴れていても »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

 私もしいたけ、いただきました!でも、まだ食べられない…しいたけのなる木だよん。
 今年の春、実家で伐採した栗の木に、しいたけの菌を打ったものをもらってきました。家の北側の日陰においてあるけど、まだ出てこないの。来年はでるかなぁ…でるといいなぁ。出たら焼きしいたけいっぱい食べたーい。

 みみごけ私も好きでした。みみごけとなすのお味噌汁超うまかった。いつか、食べられるようになるんかね。

奥の、彼の持っているのもシイタケですか??
すごい!!

きのこ大好きなわが家族たちも、もたせ はだいすきでした!
直売所のおばちゃんに、濃い塩水でつけおき洗いしてたべるんだよと教わってつけていたら虫がたくさん出てきてびっくりしました。

高の峰プラトーであったきのこ狩りにも参加したんですが、先生もみみたけのことを嘆いておられました。たべたかったなあ~。

温泉のもと、ありがとうございました!

 はじめまして、新潟県内の方ですね。よろしく。
 このキノコを話題にしておられるブログを検索しておりまして、拝見させていただきました。
 地元でもありますので以前に調べていました。
 > 毎年思っているのですが
とありますので、ちょっとした情報をと思います。
 決して、食べて安全と申していません、ので勘違いや早とちりなさらないようにお願いしたします。今のように食べないのが究極の安全ですから。
 早く、国からの朗報があるといいですね。

 

 みなさん、ども。

 Tohnoさんにこちらのサイトをご紹介いただきました。
 http://kinoko.kesagiri.net/aziridine2.html

 きのこの味噌汁は、ちっちゃいナメコみたいなものは例外ですが、大抵は葉物野菜よりは長い時間煮ますから(そうしないと、特有のとろみが出てこないので)、「加熱・煮沸で無毒化」というのは、今までこのきのこを食べても問題にならない人が多かった理由の一つなのかもしれませんね。
 ただ、本当に、このきのこでの中毒の主犯がコイツなのかというのも問題ですし、いろいろ難しいところですよね。

 他の場所でお聞きした話では、スギヒラタケによる中毒で発生する脳症が、感染症法の改正で全数報告になったせいで、今まで把握されていなかったものが把握されるようになっただけ(つまり、以前からずっと、レアケースながら中毒例はあって、コイツは毒きのこだった)という説もあるのだそうで、なかなか難しいな、と。

 やはり、なにかあると怖いですから、ここ数年は食べてないんですが、たとえば、「江戸前のノリはうまかったよ」というお年寄りって、こんな気分を味わっているのかもしれないな・・・なんてことをふと想像してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いただきもの:

« 1979年 | トップページ | 晴れていても »