« 雨 | トップページ | 試運転 »

2011年8月 3日 (水)

どうでもいいことなのだけれど

Img_0081 僕の勤め先のボスは、なかなか怪しい敬語を操る人で、お客さんとの電話を横で聞いていると、ときどきひやひやしたりすることもあるのですが、だからといって自分がきちんとできているかというとそういうわけでもないような気がして、きちんとした言葉遣いというのは、案外と難しいものだなと、時折思います。

 というわけで、今日は駅からまっすぐ海にむかっていくとある、解剖展望台の駐車場の看板のことを。

 なんだか、ちょっとこれも気になる言い回しなんですよね。「ご来客」って、来てくれた人に対して言うかなぁとか、なんで「ご遠慮」じゃなくて、「遠慮」なのかなとか。短い2つの文の中で、かたさや調子が一貫していないからきっと違和感を感じるんでしょうね。

 これ、たとえば、
 「海望展望台へお越しの方は、この専用駐車場をご利用ください。展望台へお越しの方以外の駐車はご遠慮ください。」とかかな。でも、そうなると文字数が多すぎるのか。

 なかなか、難しいもんですねぇ(笑)。

« 雨 | トップページ | 試運転 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいことなのだけれど:

« 雨 | トップページ | 試運転 »