« 三角・・・ | トップページ | しかし、育つもんですね »

2011年7月 6日 (水)

福祉センター解体中

Img_9658

 はぴねすの営業がはじまってだいぶ経ちますが、となりでは仕事を終えた福祉センターの解体が始まっています。
 思えば、僕が生まれて初めての、「地元にあるおおきなお風呂」だったこの建物。ここに来ることでちょっとウキウキする小学生だったのだなぁ・・・などと思うと、ちょっと切ない気持ちになります。

 この設備に心ときめかす小学生は、今はいないだろうな。となりにできたばかりの「はぴねす」だって、ごく普通に受け入れていく普段着の施設なのだろうし。そういう意味では、高度成長期を終えてから育った僕ら年代でも、ちゃんと「今とのちがい」を痛感できるほど、時代はかわっているのだなとも思うのです。

 それにしても、この建物のお隣の松林に住むサギはタフですね。解体作業中でも、普段通り気にせず暮らしているみたいで、この一枚にもしっかり写っています。

« 三角・・・ | トップページ | しかし、育つもんですね »

まち」カテゴリの記事

コメント

わあ!解体してる!
解体するときって、なんかもうなにもかもがわやくちゃって感じで、いいようのない気分になりますね。
巡回バスユーザーでしたので、建物の前はよく通っていたし、
ここのお風呂はお湯が熱めだったので、夫が気に入って何回も来ました。

こわしたら跡地は何にするんでしょう?

 ゆきんこさん、そちらは先日の和歌山の地震、大丈夫でしたか?。

 福祉センターは、たぶん解体後整地して、あたらしい方の駐車場になるんじゃないかと思います。

 建物が建っているときはけっこう広い気がするけど、壊しちゃうと案外狭い名なんて思ったりしますよね。あと、その後しばらくなにもしないと、あっという間に草だらけになっちゃって、「雑草ってこんなに伸びるの早いんだ」とか思ったり(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福祉センター解体中:

« 三角・・・ | トップページ | しかし、育つもんですね »