« 海岸清掃 | トップページ | 三角・・・ »

2011年7月 4日 (月)

太刀魚をいただきました

P7031911

 僕が子どもの頃は、みんなが「カタナ」と呼んでいたこの魚。形も似てますが、歯の鋭さもまた鋭利な刃物のようで、不用意に触ると簡単にふかくざっくりと切れてしまいます。

 で、今の季節、あぶらののった白身で、うまいんですよね。
 塩焼きやら、味噌漬けにしてあぶったりとか、これから数日おいしくいただきます。Jくんどうもありがとう。

 というわけで、姫川河口で釣れ始めたそうです。もう、そんな季節なんですねぇ。

« 海岸清掃 | トップページ | 三角・・・ »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

 東日本では食べる機会が少ない太刀魚なんですが私は大好きです。日本海では獲れるんですね。太平洋側も獲れても流通しないだけなんでしょうか…。

 タチウオ、うちでは専ら塩焼きです。小骨が多いのが、ちょっと気になるけど、脂が乗っていて食べ応えがありますね。

 

 どうもありがとうございます。

 うちでも、主には塩焼きですね。僕は、そこにほんの一滴二滴醤油を垂らしてから食べるのが好きです。

 昨日は出かけてしまったので、今日の夕ご飯かな?。楽しみです(^^)。

 太平洋側では、あんまり食べないんですか。「その他白身」のひとつだからなぁ。でも、場所によって食べたり食べなかったりするってものがたくさんないと、ウマいものは全部東京に集まってしまうので、食べないほうがありがたいです(笑)。

たちうお、私も、私の家族も大好きです。
私の母もすきだったのか、関西でもよく食べてたように思います。

小骨が多いのが気になってたんですが、
糸魚川のスーパーで三枚おろしになったものを見つけて感動した覚えがあります。
それだけ大きいのが捕れるってことですよね?

私、食べ物の話題のときにばっかりコメントしてないような気がしますが。。。
糸魚川はおいしいものがいっぱいあったなあと、胸がきゅうううとなるような思いです。

 ゆきんこさん、ども。
 そういえば、いつも食べ物のときですねぇ(笑)。

 三枚下ろしの太刀魚はそういえば見たことがないんですが、あんまり「小骨が多い」って感覚も、実は僕にはありません。
 あぶらがのってると身離れがいいのと、背と腹のところをまとめて取っちゃうとあとはそんなにないからなのかな・・・なんて思ったりもして。でも、なにより食べ慣れてる魚だからなんでしょうね。

 で、これをくれたJくんによると、大きさは指の本数で比べるんだとか。長さではなくて、身の幅です。オヤジの手で「5本」の大きさのも釣れるそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太刀魚をいただきました:

« 海岸清掃 | トップページ | 三角・・・ »