« 黒姫の雪 | トップページ | 雨 »

2011年6月 1日 (水)

"姫川岬"の消滅

Img_0105

 先日の大雨で姫川の河口に突如あらわれた""。
 毎日川から運ばれてくる砂で、だんだんと大きくなってきているなぁと思っていたのですが、昨日見てみると、そのあたりで波が砕けているだけで、なくなっているように見えました。
 「どうなっているんだろ?」と思って、近くまで行ってみたのが右の写真。
 確かにまだ残っていますが、海からの波が内側まで通って先っぽへの道は遮られてますし、先の方もずいぶんと短く、狭くなっています。

 台風2号で荒れた海が、削り取っていったんですね。川が積み上げたものを、海が壊していく。こういう衝突を繰り返しながら、河口の形というのはかわっていくのだなぁとあらためて感じました。
 このあとどんな変化を見せるのか、また時々見に行ってみようと思います。

« 黒姫の雪 | トップページ | 雨 »

」カテゴリの記事

コメント

 波がおさまってから見てみると、先がすこしなくなったくらいで、まだだいぶ残ってます。

 波って、あれくらいの幅は越えていくんだ・・・と怖さを実感した一方で、案外と長持ちするかも・・・なんても思いました。
 というわけで、まだまだ「経過観察」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "姫川岬"の消滅:

« 黒姫の雪 | トップページ | 雨 »