« ぼくのまちのやま | トップページ | 雪捨て場もそろそろ »

2011年2月21日 (月)

寒暖を繰り返して

Img_8840

 先日、朝ウチの門柱の上にあった、ガラスのブイが割れていました。

 僕が生まれる前からだから、かれこれ40年以上も前、この家を新築したときに、おそらくは祖父が自分の手で素人工事で載せた、ガラスのブイ。
 一時期は、季節のいいときには、中で金魚を泳がせたりしていたこともあるそうです。

 小さなヒビはたくさんあったのだけれど、そこに水が入り混んで、凍ったり、溶けたりを繰り返し、すこしずつヒビをひろげていって、そして、真っ暗な時間に、凍って膨らんだ水分で突然割れちゃったのではないかと思います。

 反対側のブイは、まだ元気です。まだまだ、我が家の目印として、がんばってもらわなきゃ。でも、なんだかすこし、さみしいなぁ。

« ぼくのまちのやま | トップページ | 雪捨て場もそろそろ »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒暖を繰り返して:

« ぼくのまちのやま | トップページ | 雪捨て場もそろそろ »