2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

« 雪を降らすぞ | トップページ | 豆餅 »

2010年12月23日 (木)

どうして遠くの山の方が

Img_7547

 白っぽい色をしてるの?と、小学生の子どもに聞かれました。
 「そりゃ、遠くの高い山が先に雪が降るからじゃない?」と、深く考えもせずに答えちゃったのだけれど(実際、それも大きな理由のひとつだし)、たとえばこんな風に、だいたいおなじくらいの標高の山を見てみても、向こうのほうが白っぽいんですよね。
 写真は、筒石の港から西の方をみたところ。日が傾いてきて、だんだんと山が後光で照らされていく時間帯です。それだけ、このあたりの空気というのは、霞んでいるんだなと、そんなことをあらためて思い出した一枚なのです。

 今朝もなんだか、寒そうで痛そうな雨の音がしていました。そういう日は、ついつい、こういうあたたかそうな色の写真を選んでしまう。だんだんと、そんな季節になりつつあります。

« 雪を降らすぞ | トップページ | 豆餅 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうして遠くの山の方が:

« 雪を降らすぞ | トップページ | 豆餅 »