« 横断 | トップページ | くま、くま、くま・・・ »

2010年10月19日 (火)

「第二」八千川

Img_2738

 稲刈りもそろそろ終わり。あちらこちらに先日教えていただいた、櫱(ひこばえ)をはやした田んぼばかりになってきました。

 さて。

 ウチの近所には、こんなふうに、細い川をわたって玄関に至るお宅がたくさんあります。
 こういうお宅がたくさんあるというのは、細い川があちこちに引いてあるということ。この川は「第二」八千川ですが、こういった川はみんな、田んぼをつくるために、水を分けて引いたりしたなごりなんでしょうね。
 大根とかを洗ったりできるように、川に降りる場所があちこちにあったりもして、ここは作物を作って暮らすことが、ごくごくあたりまえに近くにある農村だったのだなぁと、あらためて感じます。

 水路がどんな風に張り巡らされていて、どこで立体交差してたり、どこに水がいつも流れていて、どこが稲の季節を過ぎると干上がっちゃうのかとか、探検してみるのも、楽しいかもしれないな。そんなことをふと思った散歩なのでありました。

« 横断 | トップページ | くま、くま、くま・・・ »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第二」八千川:

« 横断 | トップページ | くま、くま、くま・・・ »