« となりのとなりの駅のこと | トップページ | 出番 »

2010年9月 9日 (木)

傍らの青

Img_1049_1

 どこまでも続く平野に、一面の稲穂。かつて「海山宝庫」を名乗っていた青海ですが、それは「海も山もある」つまり、海も山も近いということで、「平らな場所が少ないよ」ということでもあります。
 だから、道路や線路の脇までやってきている田んぼも、たくさんあったりするので、信号待ちの間に、まじまじと見ることができたりもするんですよね。

 今日の一枚は、大糸線脇の踏切の近く。コンクリートのフタをのせられた用水の上に覆い被さる、もうじき刈り取りできそうな実った稲です。台風直前の朝に、雨が似合う、ちっちゃな花とともに。

« となりのとなりの駅のこと | トップページ | 出番 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傍らの青:

« となりのとなりの駅のこと | トップページ | 出番 »