« めぐりあわせ | トップページ | キハ52の見える風景 »

2010年8月26日 (木)

折鶴

Img_9723_1

 新潟県のローカルヒーローとしては、勇気ある命名の「シマナガシブルー」をメンバーに擁する「離島戦隊サドガシマン」が有名ですが、上越発の「テクノ戦隊シュウショクスルンジャー」なるキャラクターも、上越発で登場したようです。

 これは、県内に数校ある県立のテクノスクールをPRするもの。うちわのデザインは三条校の工業デザイン科の、そして、キャラクターは上越校のビジネススタッフ科の、それぞれ生徒さんの手によるものなんだそうです。CADレッド、ビジネスピンク、ノコギリイエロー、メカグリーン、コテブラック、ディーラーブルーの6人で、各科のキャラクターなんだとか。

 で、ウチにこれがあるのは、先日8/24に上越校で開催された「こども仕事塾」に参加させていただいたから。自動車の下にもぐり、クレープを焼き、紙やすりをかけ、3D写真を撮り・・・と、いろんな体験をさせていただきました。

 この折鶴は、上越市民プラザなどにも展示されている、銅板で折ったもののミニチュア版。しっぽや頭がきれいに折れていないのはご愛敬ですが、これ、ここの生徒さんにサポートしていただきながら、このイベントでウチの子(小2)がつくったものです。
 いつも市民プラザとかで見るたびに「これ、すごいなぁ。町工場の技術の粋だな」なんて思っていた僕としては、そのノウハウを小学生に体験させてくれるという太っ腹にびっくり。そして、すごくうれしく思ってしまいました。

 このイベント、ぜひ来年もよろしくお願いします。で、となりまちですし、糸魚川の子も、たくさん楽しめるといいなと思います。

 (そんなわけで、僕はこのイベント、石原モータースさんにはってあったポスターで知りました。どうもありがとうございます)。

« めぐりあわせ | トップページ | キハ52の見える風景 »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折鶴:

« めぐりあわせ | トップページ | キハ52の見える風景 »