« 朝 | トップページ | 茂る »

2010年7月19日 (月)

つらら

P7170767

 R8の下をくぐると、コンクリートが溶け出した、ぷち鍾乳洞なつららを見つけることができます。

 ご近所にある八千川は、河口近くで2つの筋に分かれるのだけれど、そのうち、家に近い方を流れる「第二八千川」を、河口からいけるところまで、自転車でたどってみよう。これが、この三連休のコドモとの「探検」。

 この川は、海浜公園の横を通り、大根を洗うおばあちゃんがいるような、家の横それぞれに降りていく階段があるようなエリアを越え、元の八千川と立体交差したり、トンネル(暗渠)になったりしながら、神社の向こうへと続いています。ここまで追いかけて、あとは、地図。

 このルートをたどるだけでも、あちこちでかわる水位や水門と田んぼの関係とか、はたまた暗渠というものの存在とか、川と隣り合わせの生活とか、いろんなものを見ることができます。案外、楽しめたなぁというのが、オヤジの自己満足。こういう探検、次はどこへ行こうかな。そんなことを考えながら、残念ながら、今日はこれから仕事なのです。

« 朝 | トップページ | 茂る »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つらら:

« 朝 | トップページ | 茂る »