« 窓のむこうに | トップページ | 解禁 »

2010年7月 1日 (木)

切断面

Img_7576

 昨日、市議会の方たちへのレンガ車庫の解体事業説明会に途中からご一緒させていただいて、解体現場にいれていただきました。

 解体がはじまったとき、すごく印象的だったのは、割った中から出てきたレンガの色が鮮やかだったということ。
 そして、昨日の印象は、なめらかな切断面からのぞく、やはりあざやかな煉瓦色でした。

 解体が進むにつれて、レンガひとつひとつに刻印されている生産工場のマークなどから、大阪方面の工場など、複数の産地のレンガが使われていること(大和川の工場のものも使われているけれども、主体ではないんだそうです)もわかってきたんだそうで、いろんな刻印のレンガを集めて、標本としても使えそうだという話も出ていました。

 議員さんたちの間で、「このレンガをこんな風に使うと、すごくいいと思う」という世間話がたくさん行われていたら、いいんだけどなぁ。そんなことを考えながら、エラいひとたちからちょっと離れた場所で、おそらくこれが最後であろう、敷地内での撮影をしていた僕なのです。

« 窓のむこうに | トップページ | 解禁 »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切断面:

« 窓のむこうに | トップページ | 解禁 »