« じゃがいものはながさいたよ | トップページ | 舳先を向けて »

2010年6月10日 (木)

吊荷の下に入るな

Img_6568

 まさに、工事現場。

 遠くから眺めるだけのれんがしゃこ解体の、昨日の様子です。
 2面を丁寧に切らなければいけないということもあって、ただ壊すだけの部分も、工事はすこしずつ。
 丁寧にやってもらっているんだな・・・とは思うのだけれど、やっぱり見ると切ない気持ちになります。
 というわけで、この写真は、R8から市役所方面へと抜ける跨線橋の上から。あちらこちらから、眺められる場所を探しては、撮っています。

« じゃがいものはながさいたよ | トップページ | 舳先を向けて »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

吊荷の下に入るな=労災防止!、今の仕事柄そんな発想が真っ先に出てきて、まずは苦笑い。(^^;
そうですか、すべては北陸新幹線の工事が発端なんですね。新しいものに後を譲るために古いものが消えてゆく。
私の地元でも九州南部が先に開業していた新幹線を東へと直結する工事がたけなわです。駅ビルに入っていた地元の百貨店はこれを機会に撤退します。新しい駅ビルは郷土色がまた薄れてしまうようで残念です。

 はは。労災防止、大事です。

 というわけで、この建物、北陸新幹線の計画にひっかかるのでというのが、取り壊しの最初の理由です。
 ほかにも、古い煉瓦造りは耐震構造にできないとか、電線引き込んでないのでディーゼルの車両のメンテナンスしかできないとか、3線あるけど、長い電車をまるごと入れられないとか、いろいろ理由はあるのだと思いますが。

 なにはともあれ、更地になるまで、きちんと撮って記録していこうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吊荷の下に入るな:

« じゃがいものはながさいたよ | トップページ | 舳先を向けて »