« 冬の力 | トップページ | 冬休み明け »

2010年3月 6日 (土)

あの林のところには

Img_1600

 なにがあるとおもう?。
 車を走らせながら、時々コドモに尋ねます。
 家々が立ち並ぶところや、お店が並んでいるところ・・・のはずなのだけれど、そこだけぽこっと、ちっちゃい林があるのが見える。そんな場所には、たいてい、なにかがあるんだよ・・・。

 あの林は、きっと、砂山の真ん中に棒をたてて、すこしずつすくい取りながら崩さないようにする遊びのあとのようなものなのだろうな。そんなことを思うこともあります。周りのあちこちに、元々木は生えていた。でも、家を建てたり、ほかのことに使うためにだんだんと整地されていって、そして、神社やお寺のまわりだけが残った。
 だから・・・というわけではないけれど、大きな木の頭が数本並んで遠くに見えたら、そこにはお寺や神社があるんだな。そんなことを、将来の散歩のおかずの一つとして、覚えてくれたら、うれしいなぁ。そんなことを思っているオヤジなのです。

« 冬の力 | トップページ | 冬休み明け »

まち」カテゴリの記事

コメント

いつもいつもキレイな画像で楽しませていただいています。
私、今は千葉県人ですが、実家は糸魚川市です。
松林の場所は、昔よく遊んでいた横町の秋葉神社ではないかと思いますが、どうなんでしょうか。
合併して大きくなった糸魚川市ですが、変わらぬ風景もあり、赤レンガのように変わってしまうものもあり、楽しみなような、淋しさのような不思議な気持ちです。

故郷を離れて暮らす私にとってとても感動する写真が多いです。これからも楽しませていただきます。

以前「寺島界隈のマンホール」にあった水芭蕉と紅葉の写真、私の父の写真です。昨年、実家に帰ったときに自慢されました。
ちょっと嬉しかったです。

今年は雪が多いようですが、元気に暮らしているであろう親に電話してみようと思います。

 チモフェイさん、はじめまして。コメントがすっかり滞ってしまって、ごめんなさい。

 写真は、おっしゃるとおり横町の秋葉神社です。ほかにも、R8を走っていると、にょきっと高い木が並んで頭をのぞかせている場所がいくつもあって、庭木ではありえないその高さに、「あそこは昔、森だったのかも」なんて、想像するのが楽しかったりもします(笑)。

 さて。

 マンホール写真、色あせないうちに全部まわって撮っておこうと思いながらも、すっかりそちらも滞ってしまっています。お父さんが撮られたものが使われている場所があるんですね。
 あのフタは、施工した建設会社さんの提案で写真が入ったって新聞で読んだのですが、建設会社さんや土木会社さんって、現場写真を撮って官庁に提出したりとかいろいろあるし、そのせいで昔は暗室が職場にあるなんて会社もあったので、カメラが趣味の方、多いですよね。

 そういう方に拙い写真を見ていただくのは恥ずかしいところですが(笑)。

 そんなこんなで、ぜひまたお越しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの林のところには:

« 冬の力 | トップページ | 冬休み明け »