« 太陽 | トップページ | わたしそびれてしまいました »

2010年2月17日 (水)

歓声

Img_5206

 7:40の集合に間に合わずに、玄関で上級生に待っていてもらうことも少なくないウチの子が、今日は20分頃から外へ。
 どうしたんだろ?と思ったら、ちょうどちらちらと降る雪の結晶を見たり、葉にできている小さなつららを見たりして夢中になっていました。
 で、大きな虫眼鏡を持ってきたり、マクロレンズを持ち出したりして、一緒にいろいろ見てみたのだけれど、そういう「発見」を、僕は君にいっぱいしてほしいのだよ。
 山がきれいだったり、海の色が昨日とちがったり、雪のつぶの落ちて来るコースが不思議だったり、そういうおもしろいことが、いっぱいあるんだからさ。

 そんなわけで、バカ親としては、なんだかうれしい今日の朝なのです。

« 太陽 | トップページ | わたしそびれてしまいました »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

「バカ親」大いに結構な事じゃないですか!!
子どものいない我が家は羨ましいですよ! (^0^)
PS:先日の物。嫁ぎ先見つかりました。

 コメントありがとうございます。
 除雪で雪と戦うこともなくなってきたので、雪とか氷とかで遊ぶ余裕も出てきました。
 今週末は、柵口のイベントにコドモを連れて行こうかとおもってます(^^)。

 (ブツの件、いろいろすいません(^^))。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓声:

« 太陽 | トップページ | わたしそびれてしまいました »