2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こんな写真を撮っています

« 休日出勤の朝 | トップページ | だいぶ溶けてきた »

2010年2月22日 (月)

筒石駅の地層

Img_1419

 二日続けての休日出勤の帰り道、ふと思い立って国道を外れて、脇道に入ってみました。
 海沿いの道から急に立ち上がる細い道。
 学校の脇を越えていくその奥からは、案外と車がやってきたりするので、「なにがあるんだろ?」と思っていってみたら、こんな看板。

 JR筒石駅は、長い階段を下りていくとある、トンネル内の駅。そのこと自体は有名だし、各駅停車の列車から、ホームをみて「へぇ」と思うことは、時々あるのだけれど、駅がどんな場所にあるのかは、40代になるまで知りませんでした。
 こんな急坂をのぼって、そのあとさらにここから100mほど下り坂を歩いて、ようやく着く駅。そして、そこからさらに、長い階段。
 この駅を使って通ってくる人は、心肺機能がどんどん育つよな、きっと(笑)。

 そして、なによりびっくりしたのは、夕方のあたたかい光をあびた谷の向こうに、みごとな地層が見えていること。もう少しコドモが大きくなって、理科でこんな話をするようになったら、一緒に遊びに来ようかな。そんなことを思った夕方なのでありました。

« 休日出勤の朝 | トップページ | だいぶ溶けてきた »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
私も最近行って来ましたが駅からの渓谷はすごいですよね
地元にこんな所があるとは思いませんでした。
新緑の頃にもう一度行きたいと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筒石駅の地層:

« 休日出勤の朝 | トップページ | だいぶ溶けてきた »