« 土よう子ども会、今年もやってます | トップページ | ちょっとうれしいこと »

2010年1月10日 (日)

いつもとちがう場所から

P1091849 見てみると、また印象がちがって新鮮。そんなことを思うのは、わがまちの山、黒姫山。やっぱり、近くにあるから、ちょっと動くだけで、見えている面や角度がすごくかわるからなんでしょうね。

 今日は、高畑のあたりを考え事をしながら走っていたら、いつのまにか集落を通り過ぎて、Uターンんできる場所がなくなってしまいました。仕方がないので、明星セメントの採掘事務所のあたりまで行って、一枚写真を撮って帰ってきたあとに、タイトルのような感想を持っているワタクシなのです。
 雪が消えたら、福ヶ口も久しぶりに見に行ってみたいなぁ。

« 土よう子ども会、今年もやってます | トップページ | ちょっとうれしいこと »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもとちがう場所から:

« 土よう子ども会、今年もやってます | トップページ | ちょっとうれしいこと »