« 路地を抜けると | トップページ | UFO? »

2009年12月21日 (月)

一週間かけて

Img_4620 ご近所をおそった寒波。
 でも、こと糸魚川の平野部に関しては、「まだまだだな」という感じ。
 本気を出した冬将軍なら、一晩でこれくらいは平気で降らせてしまうし、これくらいの量なら、2~3日で溶けてしまいそうです。

 ただ、風は強くて、電車もけっこう止まりました。冬というのは、不確かな日々なんだなということも思い出した一週間でした。

 さぁ、冬将軍ががんばるのも今日まで。明日からは、小春日和が戻ってくるかな?。

 そんなわけで、今日の写真は、屋根につもった雪。
 もともと、雪は自動露出だと暗めに写るので、「なら目一杯暗く」と撮ってみましたが、ちょっと不思議な感じ、しません?。

« 路地を抜けると | トップページ | UFO? »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

えいこさんに教えてもらいまして、遊びに来ました。あのすごいカメラで撮ってるのかと思うと、なんてことのない写真もすごいものに見えますね。あ、こんなこと言ってるとかなり失礼…。
雪の写真、どうやっても上手く撮れません。雪の写真、ドラマのワンシーンのようでうらやましい…。
私のブログも、放置してますが良かったら覗きに来てくださいね♪

 どもども、いつもお世話になってます。

 カメラというのは、「灰色の明るさ」に撮るように自動的に調整されるものなのです。なので、白を撮っても黒を撮っても灰色になるように調整されちゃうんで、雪景色はどこかほの暗く、夜の花火とかは必要以上に明るくなっちゃったりします。

 なので、白いときは「より明るく」、黒いモノを撮るときには「より暗く」するように、露出補正をするといいのではないかと。取説みてみてくださいな。

 というわけで、ブログもみにいきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一週間かけて:

« 路地を抜けると | トップページ | UFO? »