2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

こんな写真を撮っています

« 黒姫山の雪 | トップページ | 準備はそろそろ »

2009年6月 4日 (木)

砂浜の花たち

Img_7129 先日ハマヒルガオを撮った押上あたりは、国道8号線より山側にも砂地が広がっています。いわば、広い砂浜が道路でふたつに分けられて、海側は侵食されたけど、山側は残ってる。そんな感じ。
 だから、ウチの近所の須沢の浜と同じような植物たちが、砂地にたくさん咲いています。
 バックの黄色はオオキンケイギク。こちらは、いわゆる外来種で、8号線のバイパスがここにできた頃に日本に入ってきたそうだから、道路がなかった頃の浜には、きっと生えていなかったのだろうけれど。
 そして、この赤紫の花もあちこちにたくさん咲いていたのだけれど、この花はなんていう花なんだろう。また、家人に聞いてみることにします。

« 黒姫山の雪 | トップページ | 準備はそろそろ »

」カテゴリの記事

コメント

こんちは
そうそうこの花、近年見かけますね。河原とかにも。今年は、会社工場敷地内の砂利地にも咲いています。見た目は可愛いけど、かなり強そう。これも外来種でしょうか?

この花の名前は確か「ムシトリナデシコ」と記憶してます。
姫川の河原へ行くと今年も赤い絨毯になっていると思いますよ。

 日暮ぺん太さん、どうもありがとうございます。あの、姫川に一面に咲くあれと同じ花なんですね。写真には撮っていても、ちゃんと花は見てないんだなぁ。反省です。
 姫川は徒歩圏だし、今度河原も歩いてみますね。
 どうもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂浜の花たち:

« 黒姫山の雪 | トップページ | 準備はそろそろ »