« いつかはいきたいのだけど... | トップページ | ぶらんこ »

2009年5月25日 (月)

ほっぺ

Img_7061 冷凍で販売しているMOCHI CREAMムというクリーム大福があります。先日お土産にいただいたときは家族が狂喜乱舞しながら一度に二個三個と食べていたのですが、「早川のお菓子やさんにも、そんな感じのがあるよ」と聞いていたので、通りかかったついでに買ってきました。
 新町の山川製菓舗さんの「赤ちゃんのほっぺ」。一個140円のこの手のモノとしてはとてもリーズナブルな値段なのだけれど、和菓子やさんのものということで、とても餡がおいしくて、それに加えてのずんだの香りとか、コーヒーのほろ苦さとの組み合わせがかなり幸せなクリーム大福なのでありました。
 とりあえず、少し食べて、あとは冷凍保存。「あ、なくなってる!」と、家族でののしり合う日も近いかもしれません(笑)。
 ちなみに、今日はお昼も盛りだくさんの小皿料理+釜飯や天丼、ピザなどのメイン+デザート・コーヒーのとても幸せなお昼ご飯を、大和川の「さくら」でいただいてからの小ドライブ。とても舌が幸せな一日でした。こちらのお店のことは、またそのうちに。

« いつかはいきたいのだけど... | トップページ | ぶらんこ »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

こんちわたびたび失礼します。
私も、「ほっぺ」食べました。しかも形が大小不揃いの「梅」味の試作品を。冬の話ですけどね。
保育園のお誕生会(うちの園では保護者が誕生会給食作ります)に2才の娘が大好きという「ほっぺ」をデザートにしてくれたママがいました。山川製菓さんに注文しに行った所、「子供達に美味しいものを」と当日に届けますって(遠いのに恐縮だわ)。その時に試作品をもらってきて、運良くお相伴にあずかりました
梅味の「ほっぺ」は、甘酸っぱく美味しかったけど、山川製菓さんの話だと、近所のばあちゃん達には、酸っぱすぎるって言われたらしいの。あれから、食べていないけど、どんな味に落ち着いたのかなぁ…。今度買ってみます他にもいっぱい種類あるんだよね。迷いそうだわ

 あ、試作品食べられるなんて、いいですね。
 梅は、ウチではばあちゃん(というか、お袋ですが)が食べてました。
 僕が食べたコーヒーは、しっかり苦さがあってよかったのだけど、同じように、梅もけっこうちゃんとした酸味があったと言っていた気がします。甘いだけだと、みんな同じ味になっちゃうものねぇ。ちなみに、今は20種類あるそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっぺ:

« いつかはいきたいのだけど... | トップページ | ぶらんこ »