« 国道沿い | トップページ | 青空 »

2009年5月29日 (金)

山と海が近いと

Img_7073 ウチは、海岸までは歩いて3分でいけます。そして、自転車で10分も走れば、「ここからは山かな?」と思えるような場所にいくこともできる。だから、子供の頃、たとえば新潟市のように、あたり一面平らな場所で、山がはるか遠くに見えるような場所にいったときには、ずいぶんびっくりしました。
 そんなことをふと思い出す、能生のマリンドリーム近くの国道8号線での掲示。
 この道、海岸線に沿った道なのですよ。なのに、「トビウオが飛ぶからよそ見するな」ではなく、タヌキ出没。しかも「急増」なのですよね。
 確かに、この左の土手は、もうすっかり「山」。ある意味、山が急に海に落ち込んでいるような、海山隣接地帯なんですが、それにしても、ヒトケタ台国道にこんな掲示があるなんて、なんだかよかまちです(笑)。

« 国道沿い | トップページ | 青空 »

まち」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^ )珍百景ですね。
増える時期ってあるんですか。

こんちは
初めて見る掲示だわ
すごいびっくり

そういえば、この前の夜、根知でもタヌキ見ました

いやあ、東京だって、タヌキがクルマに轢かれるようなところありますよ。うちの近くですけど。

 はは。みなさんようこそお越しで。
 ウチは、池の鯉をやってきたサギが取っていったりしますが(笑)、この写真のあたりでタヌキみたことはないです。
 しかし、出没「注意」じゃなくて「急増」ってのがすごい。確かに、目の前に突然出てきたら、運転していてびっくりしますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山と海が近いと:

« 国道沿い | トップページ | 青空 »