« このくらいの「冬」の再訪 | トップページ | なぞなぞ »

2009年2月19日 (木)

たんぼ

Img_3794 陽が当たると、刈り跡のところからちゃんと溶けてくる。
 なんだか、稲の刈り跡も、大きな木も、雪がとけるときの役割って、似たようなものなのだなぁと、ヘンなところで感心してしまいました。
 雪が降って晴れというのは、なんだかいい気分です。

« このくらいの「冬」の再訪 | トップページ | なぞなぞ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たんぼ:

« このくらいの「冬」の再訪 | トップページ | なぞなぞ »