« 今年もそろそろ | トップページ | 青空恐怖症 »

2008年12月 1日 (月)

笑顔

Img_2078 寺島あたりの国道で、ふと西の低い空を見ると、にこにこマークのように並んだ2つの明るい星と上弦の月。

 目で見たときは、月がもっとシャープで赤く、なんだか怪人二十面相を思わせる怪しさだったのだけど、写真で見るとみんな白くて、妙にかわいい写真になってしまいました。

 この両目になっている、金星と木星のような明るい星だけじゃなく、かなりいろんな星まで見えたこの夜。雲が広がってなかなか空が楽しめない日が増えてくるけど、たまにこういう日があるとうれしい。そんな、冬の夜なのでした。

« 今年もそろそろ | トップページ | 青空恐怖症 »

」カテゴリの記事

コメント

オーナー様、
にっこりマークの写真が産経新聞でも同じ構図で掲載されていました。日本中で珍しく観察できたんですね。すごいですね。感謝。

 いつもありがとうございます。
 この3つの星に気づいたのは帰り道だったのですが、車を止めて、カメラを向けたときには、もうほとんど月がかくれそうになっていて、なんとか背伸びをしながら撮りました。
 天体を撮ると、動いていないと思っているものが、実は案外とはやく動いていることにびっくりします。
 方角を思えば、ちょうど黒姫山とか、そっちの方向に沈んだんでしょうね。
 翌日は、月を金星と木星が追い越してしまって、上下逆の形で沈んでいきました。遠くの星なら、位置関係は動かないはずですし、なるほど、「惑星」だなぁなどと、あらためて感心してしまった夜なのでした。
 というわけで、またぜひ、おこしください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔:

« 今年もそろそろ | トップページ | 青空恐怖症 »