« 供給源 | トップページ | まだあるんですねぇ »

2008年11月 6日 (木)

おらがまちのやま

Img_1768 青海出身者にとっては、やっぱり黒姫山です。

 というわけで、電化アパート前のサッカーコートから望む、朝の青空な黒姫山を。

« 供給源 | トップページ | まだあるんですねぇ »

」カテゴリの記事

コメント

オーナー様、黒姫山ですね。やっぱ黒姫山ですね。富士山が日本人の心の山なら、黒姫山はオーナーさんが言うように、これを見て育った、青海町の山なんですね。何年ぶりかな黒姫山を見るのは。感謝。

黒姫山!!かれこれ30数年前青中で山頂まで登りましたが、今では青中での黒姫山登山も行われなくなりました。

 みなさん、コメントありがとうございます。
 今は、もう青中の学校登山、ないんですか。僕ものぼりました。思えば、山頂ってそんなに広くない(とがってるわけだから)わけですし、何百人もが同時に行く場所ではないですよね。
 のぼった僕にとってはいい思い出なのだけど、サポートしてくれた、おそらくはさわがに山岳会の方とかは、とても大変だったんじゃないかと。
 おそらく「もういっかいのぼる」ことはないと思うのだけど、なんだか懐かしい思い出です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おらがまちのやま:

« 供給源 | トップページ | まだあるんですねぇ »