« 寒いけれども | トップページ | 切れ目 »

2008年11月24日 (月)

鉄と木の網目

Img_2039

 姫川の青海側の堤防道路は、一カ所高くなっているところがあります。

 取水口のパイプが埋まっているからなのだと思うのですが、国道側から走ってくると、ここで車がふわっと浮いて、それから沈み込む感じがなんだかちょっとした体感マシンのような感じがして、子供の頃「ぞっくり道」などと名前をつけて、オヤジにすこしスピードを出して走ってもらったしていました。

 自分で運転するようになると、こういう拝み勾配のところでスピードを出すのって、けっこう危ないんですけど、いけないこと頼んでいたんだなぁ。そして、自分の子もここを通る時は、ちょっとスピードを出してほしいと頼んできます。子供はこういうところが好きなんですね。

 というわけで、取水口の網になったところに絡まる蔓の写真です。河原から立ち上がって、ここまでしっかりと絡まっている。連中も、空を目指してるんですねぇ。

« 寒いけれども | トップページ | 切れ目 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄と木の網目:

« 寒いけれども | トップページ | 切れ目 »