« 天気の悪い日は | トップページ | 再挑戦 »

2008年11月17日 (月)

冬が近いと思う時

Img_1905 風が強くて海が荒れると、海岸にはいろんなものが打ち上げられます。とはいえ、大半はゴミ。流木からペットボトルやお菓子の袋、果てはまだあけてない缶詰なんかまで見かけます。

 ただ、あたたかい時期は、遠くの国のものは、あまり見かけないのだけれど、海が荒れるに従って、ハングルとか、クリル文字のゴミも流れ着くようになって、ツマんないところで、「あぁ、この海は朝鮮半島やロシアともつながっているんだなぁ」とか、実感したりするんだけどね。

 というわけで、これもまた、冬が近いことを知らせる風物詩なのかもしれません。

« 天気の悪い日は | トップページ | 再挑戦 »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬が近いと思う時:

« 天気の悪い日は | トップページ | 再挑戦 »