2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

こんな写真を撮っています

« いつもおせわかけます | トップページ | もうじき »

2008年10月 2日 (木)

南口も、ある

Img_0895_1

 一日あきましたが、今日も先日の自転車旧青海町めぐりの写真です。

 写真は、JR青海駅。

 糸魚川の中核駅たるJR糸魚川駅は、大糸線と北陸本線が乗り入れるターミナル駅?であるにもかかわらず、出口は北側のひとつだけですが、JR青海駅は北口も、南口もあります・・・ということを、通りかかってひさしぶりに思い出しました。

 南口は、電車で青海に来たひとたちが、きっと、働く人たちが、青海を企業城下町たらしめている化学工場へ通うために降りるために必要だったもの。いまや多くの人は車で通勤ですから、なんだかすこしさみしい感じなのだけれど、でも時々まじまじと見る青海駅は、線路の数も多く、この小さい町には不釣り合いなくらい、威風堂々とした駅。そんな感じがするのです。

 というわけで、写真はれんが車庫ではありませんが、最近当ブログでは、鉄道関係はまとめてれんが車庫カテゴリに入れております。まぎらわしくて、すいません。

« いつもおせわかけます | トップページ | もうじき »

れんが車庫」カテゴリの記事

コメント

オーナー様、いつも楽しく拝見させてもらっています。旧青海町自転車探訪は面白いですね。なんだか、自分の小さい頃のアルバムを思い出と一緒に見ているような気分です。
南社宅から小学校に行くのに、港町の方を回っていくか、駅の裏側の現青海小学校まえの道を歩いていきました。その当時から青海駅はもう高架になっていたと思いますが(?)久しぶりに見る、青海駅に感謝です。

 昴さん、いつもありがとうございます。
 先週に引き続き、昨日もまた、朝はやく自転車で青海駅まで行ってきました。先週は横を通りかかっただけでしたが、昨日は中にも入ってみて、あらためて思ったのが「こんなに階段広かったっけ?」ということ。
 北口の階段は、この乗降客を考えると異様に広いです。昔は、たくさんの人が乗り降りしたんだろうなと、思わず想像してしまうくらい。
 それにしても、南社宅から小学校というと、歩いていくとかなり距離がありますね。今なら、スクールバスが走りそうな距離です。

 というわけで、またよろしければ、お寄りください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南口も、ある:

« いつもおせわかけます | トップページ | もうじき »