« 明日だそうですよ | トップページ | ひとだんらく »

2008年10月24日 (金)

それくらい近い

Img_1584 というわけで、糸魚川公民館のアウトリーチ(出前)コンサート、行ってきました。

 新井靖志さんと小柳美奈子のセッションに、地元出身のテノール、渡辺直人さんも加わってのちいさなコンサート。

 なにせ、サクソフォンの指使いとともに、タンポが閉じるパチパチという音や、譜面台のスコアがビビる音まで聞こえてくるくらいの至近距離での演奏を、20人ほどの少人数で楽しむ。いやはや、まさに、堪能です。

 会場は、吹奏楽部でサックスを吹いている子たちが大半。

 古村敏比古のサックスが大好きな僕は、ついこの間まで、クラシックでのサックスというのは全然知らなかったのだけれど、ジャズやロックでのパワフルな音とはちがう、豊かで変幻自在な鳴りは、本当に惹かれます。そして、学校のブラスでサックスを吹いている子がこんなにいるというのもちょっと驚き。僕らが中学校くらいのころには、通っていた学校の吹奏楽にはサックスなんてあんまり(全然?)なかったような気がします。これもまた、世代の差なのかも。

 「多くの人に聴いてほしい」ではなく、「身近に、気軽に、いろんな音楽を聴いてほしい」というのが、糸魚川公民館のアウトリーチコンサートのコンセプトなんだとか。100円玉ににぎりしめて、またぜひお伺いしたいとおもいます。

 お三方、スタッフの方、お疲れ様でした。

« 明日だそうですよ | トップページ | ひとだんらく »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それくらい近い:

« 明日だそうですよ | トップページ | ひとだんらく »