« それくらい近い | トップページ | サザエさん »

2008年10月25日 (土)

ひとだんらく

Img_1623 毎年恒例の田海川サケまつり。

 そろそろ終わりという頃にのぞきに行ったら、ちゃんちゃん焼きなどのお店を出していた人が、かわっぺりの堤防の上でごろんと一休み。

 もうお店はおおかた仕舞ってしまって、あとは山形村のひとたちの野菜や果物だけ(キャベツが100円とか!)。そして、最後のサケのつかみ取りを待っているこどもたち。

 橋の上から川をながめると、よれよれと、でも悠々とおよぐ、大きな魚影があちこちに。こんなにはっきりと、川の中の魚が目で追える季節なんて、そうそうないよなぁ。そんなことを思ったりする、昼下がりなのでした。

« それくらい近い | トップページ | サザエさん »

まち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとだんらく:

« それくらい近い | トップページ | サザエさん »