2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

こんな写真を撮っています

« このあたりに、沈む | トップページ | いよいよ金曜日から »

2008年9月16日 (火)

春と、秋

Img_0001 久しぶりの寺島界隈マンホールの写真です。

 今日は、紅葉と水芭蕉の2枚が並んでいる四角いふたを。

 だんだんと朝晩涼しくなってきても「あ、秋だなぁ」と思うけれど、田舎住まいをしていて一番秋を感じるのが、田んぼから稲穂がなくなること。あれは、カチッと頭の中でクリック音が鳴るくらい、切り替わる感じがする。

 そして、あちこちで運動会がはじまったり、あと少しで禁漁だからと、名残を惜しむように川が鮎釣り師で埋まったりして、だんだんと9月は終わっていく・・・いかん、半期末だ。働かねば。

 ところで。

 最近とくによく思うのだけれど、真夏の頃から、空がすごく気持ちのいい青になかなかならなくて、それは秋になってもかわりません。どこか、すこし灰色を混ぜたような青。

 先週出かけた新潟市のあたりだと、この濁りがだいぶ抜けるのだけど、これは大陸から流れてくるなにかのせいなんでしょうか。以前は空はもっとクリアな色の青だったような気がするのだけど、ちょっと気になります。

« このあたりに、沈む | トップページ | いよいよ金曜日から »

マンホールふた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春と、秋:

« このあたりに、沈む | トップページ | いよいよ金曜日から »