« こんなお墓参り | トップページ | 盆踊り »

2008年8月15日 (金)

工場のまち

Img_0434 僕が住む青海は、いわゆる企業城下町。オヤジも、祖父も、その会社で働いていることに誇りを持っていました。僕が別の会社に勤めて、仕事でオヤジが働いている会社にいくことがあると、祖母は「今日は『会社』にいくんか」なんて言って、僕を苦笑いさせたものでした。会社=電気化学工業。そして、僕の勤め先は、最後まで祖母にとっては「会社」ではなかったようで。

 そして、僕の親戚にもそういった人はたくさんいて、結果として、お盆のお墓参りにいくお墓にも、こんな場所があったりします。

 この「タンク山墓地」は、おらが町の工場を見下ろす小高い丘の上にあります。長年デンカマンを勤め上げた親戚のおじさんにとっては、「ウチの墓はここに建てたい」と思う、理想の場所だったのかもしれません。

 個人的には、そこまで会社に殉じたいとは思わないけれど、それくらい自分の仕事に誇りを持ってはいたい。そう思ったりした、おらが町の工場近くのお墓参りなのでした。

« こんなお墓参り | トップページ | 盆踊り »

工場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工場のまち:

« こんなお墓参り | トップページ | 盆踊り »