« マンホール | トップページ | 二段ベッド »

2008年5月22日 (木)

堤防の先端

Img_8798 得意先から社にもどる帰り道、信号まちで止まったときに海の方を見たら、ちょうど灯台の真上に落ち行く夕陽が。

 さっそく車を停めて、一枚。

 オレンジから紫、そして、群青から黒へとかわっていく、そのグラデーションをちゃんと堪能できる天気の日は、なんだか得した気分になります。

« マンホール | トップページ | 二段ベッド »

夕焼け」カテゴリの記事

コメント

デジでも、こんなに色がでるんですね。
いい感じです。

 ヒョウさん、お久しぶりです。

 太陽みたいに高輝度の被写体は、デジカメの泣き所。白く飛ぶだけならいいのだけど、その飛び方がすごく嫌味で、それがいやでかなりアンダー目に撮ることが多かったりするのだけど、最近すこしずつコツがつかめてきました。
 色については、フィルタでいろいろといったこと考えないで、あとでRAW現像という手があるだけ、楽でいいんですけどね。

 そういう意味では、この日こんな絵を撮らせてくれた一番の功労者は、夕陽のあかるさをほどよく絞ってくれたガスっぽい空なのかもしれません(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堤防の先端:

« マンホール | トップページ | 二段ベッド »