« 広い場所さえあれば | トップページ | ゴジラの生首 »

2008年3月 4日 (火)

突然

Img_7365 もう、長靴はいらない。山には雪はあるけど、あたりはもう、すっかり雪も消え、日当たりのいい場所にはたんぽぽまで顔を出してきた。そんな朝。

 それでも、ちょっとした気まぐれのように雪が降り出すと、1時間ほどでこんな感じになってしまったりもします。

 いつもお昼ゴハンを買っているコンビニにて。駐車場から仰ぎ見る竹林の雪景色です。

 この時点では目が開けられないくらいがっしがっしと降っていた雪も、だんだんと小降りになり、夜帰るときには、もう車通りの多い道路ではほとんど雪が残っていませんでした。雪は、3月でも降る。でも、溶け方に地べたのあたたかさの差を感じるあたり、すこしずつ、春は近づいているのかもしれません。

« 広い場所さえあれば | トップページ | ゴジラの生首 »

季節の移ろい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然:

« 広い場所さえあれば | トップページ | ゴジラの生首 »